CADデータを活用して提案力抜群のプレゼン図面を作成したいあなたへ

シートパイル・鋼矢板の設置工事にCADデータを使用して事故を防止する方法

WRITER
 
79bc191f bbcd 4144 9e38 ae250d8b9844 - シートパイル・鋼矢板の設置工事にCADデータを使用して事故を防止する方法
この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : キャドボス CAD-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら


道路やビルなどの土留工事は、鋼矢板(シートパイル)を挿入し土砂の流出を防ぎます。
土砂の圧力で破損しない鋼矢板設置が重要です。
鋼矢板の設置は、ラフタークレーンでの掘削作業など大規模工事を行うため、安全確保が必須です。

JIS規定がある鋼矢板の型式はハット形・U形など限定されますが、サイズや重量、機械強度などは細かい分類があります。
さまざまなメーカーが鋼矢板を製造しており、また、多くのレンタル会社が取り扱っています。
そのため、図面作成などでCADデータが必要な際は、CADデータのダウンロードに労力を要します。

鋼矢板のホームページをまとめています
このサイトでは、鋼矢板の関係会社のホームページをまとめています。
そのため、目的の会社から鋼矢板のCADデータや、PDF仕様書などの資料を探すことが簡単にできます。

後半では、鋼矢板の設置工法の概説と、設置に関しての問題点を提起し、それらの問題点についての解決方法の一例を提示します。

シートパイル・鋼矢板のCADデータ、ダウンロードサイトを紹介しましょう
それではまず、シートパイル・鋼矢板のCADデータ、仕様書データなどがすぐに欲しい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。


シートパイル・鋼矢板の他に、工事計画に使える足場、立ち馬、脚立、ローリングタワーのCADデータは、こちらの記事を参考にしてください。
ビケ・ビディ・枠組足場、単管足場、CADデータの使用方法とその効果
立ち馬・脚立・ローリングタワーの2D・3Dcadデータによる現場での危険察知効果


シートパイル・鋼矢板 2Dcadデータのダウンロード


日鐵住金建材
建築建材の総合メーカです。仮設製品など、多くのCADデータを無料でダウンロードできます。無料でダウンロードできるCADデータの形式は、DWG形式、JWW形式、DXF形式などを選択できます。シートパイル・鋼矢板、枠組足場、ローリングタワーのカタログや、施工マニュアルなどが揃っています。
三喜 株式会社
建設・土木工事現場への鋼材・建材製品のレンタル・販売・工事施工を手掛ける会社です。シートパイル・鋼矢板などの規格寸法図、仕様書、カタログが公開されています。和建の軽量鋼矢板の断面性能及び規格が確認できます。軽量で人力での移動が可能です。
丸藤シートパイル
建設用資材の販売・リースおよび土木建築工事の設計施工会社です。シートパイル・鋼矢板、ライナープレート、オールケーシング掘削機、アースオーガー、杭打ち機、バイブロハンマ、支保工、万能鋼板などの規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。
鋼矢板 図面cadデータ Google
シートパイル・鋼矢板のCADデータが、多数紹介されています。鋼矢板は、土止めや水止めに用いられる鋼製の矢板です。硬い地盤への打込みが可能で、引抜きも容易で再使用可能です。断面形状により、U形、Z形、直線形、H形の4種があります。港湾・河川・土留工事等の締切り材として使われます。


鋼矢板圧入工法 2Dcadデータのダウンロード


株式会社 親和
重架設工事、既成抗工事、鋼矢板工事など、土木建設の基礎工事を請け負っている会社です。各工事で受注可能な工法を、使用する建設機械のスペックと写真を公開しながら説明しています。写真掲載が多く、前加工、組立、確認検査、矯正、溶接など、各施工現場を見る事ができます。
全国圧入協会
圧入工法の普及を目的とした社団法人のホームページです。圧入の原理、圧入杭材、貫入技術、標準施工手順が詳しく掲載されています。圧入工法の標準施工手順が、機械配置から初期圧入工程、後退・前進自走手順まで詳しく解説されています。
ダイワテクノ
シートパイル・鋼矢板、バイブロハンマー・vibrohammerなどの2Dcadデータが紹介されています。圧入機は、すでに圧入された杭の引き抜かれまいとする力を反力として杭を圧入しながら、その圧入杭につかまって次の位置の完成杭に乗り移り、杭施工を繰り返していきます。


お好みのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを参考にしてください。
次のサイトでは、シートパイル・鋼矢板のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
シートパイル・鋼矢板、CADデータのまとめサイト



鋼矢板の破損事故の原因は、設置工事の計画不足はなぜ起きるのか


鋼矢板の設置では人命に関わる事故が起こることも

鋼矢板設置時には、人命に関わる重大事故発生リスクがあります。
事故などの災害発生は、工事の停止や労基署の査察など、対策コスト・工事遅延コストの負担、会社の信頼欠如という経営上の問題を招きます。


鋼矢板設置時の事故は設置計画の不足が原因

土留工事では、鋼矢板破損による支保工倒壊など、鋼矢板が原因となる事故が起こります。
さらに、重機械の操作ミスなど、鋼矢板に起因しない事故も多く発生しています。
これは鋼矢板設置計画の不備が原因です。


鋼矢板の破損事故はなぜ起きるのか

鋼矢板の破損原因は、鋼矢板が土砂の圧力に耐えられないなどの強度計算ミスです。
また、鋼矢板の挿入方式が適切ではなかったなどの、施工方法の検討不足も原因です。


鋼矢板設置工事の計画不足はなぜ起きるのか

鋼矢板設置工事での事故は、鋼矢板搬入方法の不備や作業員不足などが原因です。
また、作業要領を全作業員に徹底できていないことも原因です。
発注者や官庁に工事計画の承認を得ずに、工事を行うケースもあります。



シートパイル・鋼矢板のCADデータを使って、鋼矢板設置工事の事故を防止する方法
引き続き、シートパイル・鋼矢板のCADデータを使って、鋼矢板設置工事の事故を防止する方法について説明しましょう。


シートパイル・鋼矢板の他に、支保工、仮囲いなどのCADデータをお探しの方は、こちらの記事を参考にしてください。
支保工・TSサポートにcadデータを使用するメリットをまとめてみた
仮囲いのCADデータを用いて工事成績評定をアップさせる方法


鋼矢板の強度確保、設置工事の計画と安全対策の方法


鋼矢板の選定と土留め工事の構造について

鋼矢板は、型式による分類と、強度による分類があります。
型式には、ハット形、U形、直線形などがあり、鋼矢板両端の接手で隣り合う鋼矢板を固定します。
強度は、Ⅱ型、Ⅲ型など約8種類あり、断面積や断面係数などの断面性能の違いによる分類です。
鋼矢板を埋め込む土留工は、鋼矢板だけで土砂の側圧を支える方式と、鋼矢板に切梁やアンカーなどの支保工を挿入し側圧を支える方式があります。


鋼矢板の強度を確保する方法

鋼矢板を確実に設置するためには、鋼矢板の配置設計や材料・工法の選定が重要です。
正確な図面を作成するには、CADデータの使用が必須です。
鋼矢板の強度の安全性担保には、弾性設計法など有効な手段で設計する必要があります。

図面作成と強度計算では、鋼矢板と土留工のCADデータが必要です。
エクセルで強度計算が可能ですし、フリーの計算ソフトもあります。
計算結果をシミュレートできる解析ソフトを提供するサイトも、有料ですが多数あります。
多くの解析ソフトは、一定期間無料で使用可能です。


鋼矢板の設置方法の検討事項とは

土留工を含めた基礎工事は、関係官庁への計画・図面の届出、および、承認が必要です。
土留工事には、鋼矢板を設置する支保工の資格や、クレーンなど建設重機の免許保有者が必要です。

鋼矢板挿入は、バイブロハンマを使い振動を加えながら挿入する工法や、サイレントパイラー機にて鋼矢板を油圧で圧入する工法など、多数あります。
バイブロハンマ式は振動と騒音を伴うため、公害防止法の確認や対策が必要など、工法ごとに法的確認事項があります。


鋼矢板設置工事の計画と安全を確保する方法

事故防止には、正確な工事設計と図面作成のほか、現場の安全確保が重要です。

鋼矢板の設置現場では、鋼矢板などを運搬するトラックやサイレントパイラーなどの油圧圧入機、移動式クレーンなどの重機が輻輳します。
さらに、重機操作員や掘削作業員、建屋工事の作業員など多くの工事関係者がいます。
多くの車両や人が動く現場で、事故を起こさないためには、教育訓練による作業要領の徹底理解と、適切な監視員の配置が必要です。

安全確保の有効な手段は、鋼矢板と土留工のCADを用いた図面作成と3D表示です。
鋼矢板の設置完成図を、関係者がCAD図面で確認できるからです。
さらに、3D表示することで、鋼矢板圧入時の重機やトラック、作業員の配置を俯瞰することができ、危険ポイントの把握が可能だからです。
危険ポイントが分かれば、監視員の適切な配置ができます。
サイレントパイラーやラフタークレーン・運搬車、作業員などのCADデータを使用すれば、実際の現場を表現可能です。


まとめ/鋼矢板の設置工事にCADデータを使って事故を防止する方法


鋼矢板の設置工事の危険を回避するには

土留工事施工方式を決定し、鋼矢板を選定する。
鋼矢板と支保工の強度計算を行い、安全を確認する。


土留工を安全に施工する方法

鋼矢板の挿入開始から引き抜くまでの作業計画を、現場状況に合わせて作成する。
工事に必要な法的手続きや資格を満たした作業計画書で、官庁・発注者に説明し、承認を得る。
鋼矢板設置現場は、大型車両や重機以外に多くの作業員が輻輳するため、監視員を適切に配置する。
作業要領と工事図面を作業員に徹底し、KYKや安全ミーティングで危険箇所を出し合い事故防止を図る。


鋼矢板の設置工事にCADデータを利用するメリット

鋼矢板配置図面を比較的容易に作成できます。
変更時の図面修正を即実行でき、届出図面の差替えがスムーズです。
強度計算ソフトを利用すれば、複数の計算でも即対応できます。
CADデータを用いたシミュレーションで、鋼矢板破損のおそれがある危険配置を確認できるため、安全な設計が可能です。
工事現場を3D表示し、作業要領に反映すれば、作業者への安全教育に有効です。
ラフタークレーンやサイレントパイラー、作業員などのCADデータを用いた図面は、危険ポイントの把握に役立ちます。



この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : キャドボス CAD-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 建設CADデータの『CAD-BOSS』 , 2018 All Rights Reserved.