CADデータを活用して提案力抜群のプレゼン図面を作成したいあなたへ

支保工・TSサポートにcadデータを使用するメリットをまとめてみた

WRITER
 
8df47fb0 2025 4d4d aee8 6758eac2db28 - 支保工・TSサポートにcadデータを使用するメリットをまとめてみた
この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : キャドボス CAD-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら


建物2階の床の基礎スラブを作る時は、型枠内にコンクリートを打設し基礎とします。
打設したコンクリートが固まるまで、型枠を支えるのが支保工です。
橋梁架設工事やトンネル工事で、土砂の崩落を防ぐ土留めでも支保工が使われます。

コンクリートを打設する型枠を支える支保工は、鋼管を組み立てて設置します。
パイプサポートやTSサポートなどの支保工材料は、メーカー・レンタル会社のホームページからCADデータなどをダウンロードできます。
公開されているファイル形式は、DXF、JWW式などCDAソフト対応形式です。

支保工のCADデータや仕様書などを扱う会社を紹介
このページの前半では、支保工で使用されるパイプサポートなどのCADデータや仕様書などを扱う会社を紹介します。

また、後半では、支保工設置に関しての問題点を提起し、それらの問題点についての解決方法を提示します。

まずは、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。
それではまず、CADデータ、仕様書データなどがすぐに欲しい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。


支保工(パイプサポート)の他に、足場、シートパイル・鋼矢板など、仮設基礎に関連するCADデータをお探しの方は、こちらの記事を参考にしてください。
ビケ・ビディ・枠組足場、単管足場、CADデータの使用方法とその効果
シートパイル・鋼矢板の設置工事にCADデータを使用して事故を防止する方法


支保工、TSサポート 2Dcadデータのダウンロード


トーステ
サニタリーバルブ・サニタリー継手・サニタリータンクの製造販売、生産設備の設計・施工を手掛けている会社です。パイプサポート・Uボルト、パイプハンガーのCAD図が記載されています。種類ごと、型式ごとにまとめられており、CAD図の拡張子でダイレクトにダウンロードできます。
KKL
枠組足場や単管足場、移動式足場、型枠支保工などの建設用仮設材のリースをしている企業です。支保工や鉄骨足場、ゲートなどの規格寸法図や仕様書、カタログを公開しています。型枠支保工や張出足場、枠組足場の強度計算書を、PDFファイルでダウンロードすることができます。
株式会社 かねなか商店
土木・建設業界など、多くの業界で使用される、仮設資材の総合レンタルとリースを行っている会社です。商品の特徴と標準サイズが記載されており、PDFをダウンロードすることができます。図面データだけでなく、施工方法と注意事項、計算方法までダウンロードすることができます。
アットキャド
支保工・パイプサポート・TSサポート、杭打ち機、ビディ足場などの2Dcadデータが掲載されているサイトです。仮設計画は、総合仮設計画図、支保工計画図、足場計画図に対応しています。意匠設計、土木設計、設備設計、構造設計、戸建住宅の設計も行っています。


支保工、TSサポート 3Dcadデータのダウンロード


Biblio CAD
建築・建設関連のカテゴリに分けられた3DCADが数多く掲載されているサイトです。配布されているのは、支保工・パイプサポート・TSサポート、足場、脚立・ローリングタワーなどです。無料のマークがついているものは無料でダウンロードできますが有料のものもあります。
3D CAD BROWSER
アップロードした3Dモデルのダウンロードごとに、他のユーザーが3Dモデルをダウンロードすることができます。有料で3Dモデルをダウンロードすることができ、ダウンロードする数によって料金が異なります。3Dメッシュ3Dモデルと3D CADソリッドオブジェクトをダウンロードできる登録制サイトです。
支保工 cad Google
支保工・パイプサポート・TSサポートの3DCADデータが、多数紹介されています。TSサポートは足場としての機能と支保工の機能を兼用する方法です。建地材とつなぎ材の着脱はクサビ金具の緊張・開放によって行います。組立解体が容易です。イベントステージや景観材への応用もされています。


ニーズに合ったCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトから見つけてください。
次のサイトでは、支保工・パイプサポート・TSサポートのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
支保工・パイプサポート・TSサポート、CADデータのまとめサイト



品質面と安全面から支保工の問題を考えてみた

支保工の組立方法や注意点は、労働安全衛生法「第2編第3章型枠支保工」で規定されています。
支保工には、パイプサポートによる組立方式とTSサポートに代表されるくさび結合方式があります。
くさび結合方式は、TSシステムサポートの他に、3SシステムやOKサポート、パワーフレームなどがあり、いろいろな現場で広く使われています。


支保工に関する事故の現状は…

型枠支保工では、型枠を設置しコンクリート打設後に、型枠と支保工が破損・脱落し、多くの作業員が怪我を負うという痛ましい事故が起きています。
支保工トラブルの多くは、型枠の破損・崩壊に起因する事故です。
報告によると、支保工事故は、大きく品質面と安全管理面に要因があることが明らかです。


支保工の品質面の問題をあげる

パイプサポートの設置間隔を誤り、荷重を支えるバランスが乱れている型枠へコンクリートを打設したことで、基礎が傾くトラブルが多く発生しています。
TSサポートなどの支保工材料データの誤認による設計の不備が、原因としてあげられます。
さらに、パイプサポートなど支保工の強度計算不足も原因となります。


支保工の安全面からの問題はこれ

安全面では、支保工全体が崩れて人身事故が発生するなどの問題が起きています。
原因については、次のようなことがあげられます。
TSサポート設置の一部に図面と異なる施工が行われた。
施工図面に誤りがあることに施工者が気づかないまま施工した。
施工要領の徹底不足による作業手順のミスにより、支保工の配置がずれた。


支保工などのCADデータを使った問題解決方法
引き続き、支保工、パイプサポート、TSサポートのCADデータを使って、問題点を解決する方法について説明しましょう。


支保工の他に、立ち馬、脚立、ローリングタワー、仮囲いなどのCADデータは、こちらの記事を参考にしてください。
立ち馬・脚立・ローリングタワーの2D・3Dcadデータによる現場での危険察知効果
仮囲いのCADデータを用いて工事成績評定をアップさせる方法


支保工のCADデータで、品質・安全課題を解決する

パイプサポート方式は、JIS A 8651で規定される腰管・差込管などからなる鋼管を建地として配置し、水平方向と斜め方向をつないで支保工を設置します。

一方、くさび結合方式は、建地としての支柱や水平つなぎ、ジャッキなどの規格品として製作されている部材を組み合わせ、くさびで固定する方式です。
くさび結合方式の代表的なものがTSサポートで、支保工の役割だけでなく、足場の機能も有していることが特徴です。

型枠支保工は、型枠側面にかかるコンクリートの重量と、パイプサポートにかかる垂直・水平の荷重を支えなければなりません。
曲げモーメントやせん断、座屈などに耐えうる強度を維持することが重要です。


支保工の品質不良からの課題の解決

支保工の施工では、図面の確認不足や、新技術の型枠導入時に管理責任者が十分な確認・検討していない、などの問題があります。
型枠支保工は、設置時だけでなく変更時にも強度計算を行う必要があります。
変更時に強度計算を怠ったため、支保工の強度不足による事故が報告されています。
パイプサポートの強度計算では、パイプの仕様確認とともに、最新データで作成された図面かを確認することが大切です。

図面管理を効率的に行うためには、使用するパイプサポートやTSサポートのCADデータを用い、CADで支保工の図面作成をしましょう。
型枠支保工の強度計算ソフトは、フリーのソフトやエクセルの計算ソフトがあります。
有料となりますが、市販の型枠支保工CADソフトは、図面の作成だけでなく、設計計算や支保工の配置換え・材料変更時のシミュレーションを行えます。


支保工の安全面に対する課題の解決

支保工の安全施工に必要なことは、図面を確認して施工させることです。
工事計画書で工事の全貌を把握、施工要領書で作業手順の詳細を理解させることが大切です。
施工前に安全ミーティングを行い、支保工のどこが危険か、各人が考える仕組みを作りましょう。

例えば、パイプサポートの間隔にズレを見つけた時は図面で確認し、疑問があれば設計者に問い合わせることで、事故を防ぐことができます。
支保工を設置しながらコンクリート打設を行う場合、工事全体を把握することで、危険度が高いポイントへ安全監視人を配置することができます。

工事現場全体を俯瞰するには、3DCADデータを利用した俯瞰図作成が有効です。
3D表示に支保工作業員やコンクリートミキサー車のCADデータを加えることで、人や車両の配置と動作が具体的に分かるので、危険箇所の発見が可能です。

また、作業前の安全ミーティングで3Dの作業全体図を用いれば、支保工設置の作業要領に問題がないか、危険ポイントはどこか、などの確認ができます。


まとめ/支保工にCADデータを使用するメリット


支保工の品質を維持するためには

支保工のパイプサポートは、JIS規格で仕様が、労働安全衛生法で詳細な設置要領が決められています。
型枠支保工は、法律上、所轄官庁である労基署から承認を得なければ工事を開始できないため、正確な図面と強度計算が必要です。


支保工を安全に施工するためには

労働災害を公開しているサイトでは、支保工の事故がたびたび報告されています。
どの事故も、支保工の型枠破損やパイプ崩壊が直接原因ですが、設計不良や施工不良が間接的な要因と指摘されています。
コンクリートを支える型枠支保工は、間隔が少しずれただけで強度が落ち、コンクリートの傾きにつながるため、正確なデータが必要です。


支保工にCADデータを使用するメリットは

支保工の図面作成を含めたデータ管理は、CADデータを使用することで効率化が期待できます。
さらに、型枠支保工の3D表示は、発注者や官庁への説明に有効です。
CAD(3D含む)データを利用した施工計画や施工要領は、変更管理を含む指揮者の管理ツールとして、また、作業員への危険ポイントの共有ツールとして活用できます。
CADデータ使用は、図面作成の時間短縮など、効率化に寄与します。



この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : キャドボス CAD-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 建設CADデータの『CAD-BOSS』 , 2018 All Rights Reserved.