CADデータを活用して提案力抜群のプレゼン図面を作成したいあなたへ

樹木・植栽の平面・立面、CADデータのもの凄く便利な探し方

WRITER
 
afc50521 c2e2 4fc7 bf5b c7b2e579bfb6 - 樹木・植栽の平面・立面、CADデータのもの凄く便利な探し方
この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : キャドボス CAD-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら


公園や道路、ビルや住宅などをつくる際には、必ずといっていいほど樹木が使われます。
道路やビル、住宅などの建築物には、街の景観に配慮した植栽が求められます。
また、樹木は年月を経るにつれて状態が変化するため、経年変化のシミュレートも必要になります。

施設の工事をするに当たり、樹木の位置も図面に示す必要があります。
また、どんな種類の樹木を植えればよいか、施主にプレゼンする必要も出てくるでしょう。
そんなときに便利なのが樹木のCADデータです。
取り込んだCADデータを使えば樹木の配置を自由に動かすことができ、樹木の種類を変えて図面に示すことも簡単です。

樹木のCADデータはあちこち探すのに苦労します。
しかし、樹木のCADデータは建設機械などのデータと比べてダウンロードサイトが少なく、あちこち探すのに苦労します。
そこで、このページでは樹木のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。

また、このページの後半では、樹木が用いられる工事の種類や注意点、樹木CADデータの活用例についても解説しています。

樹木や植栽、植木などのCADデータがダウンロードできます。
それではまず、CADデータがすぐに欲しい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。樹木や植栽、植木などの2D・3DのCADデータがダウンロードできますよ。


樹木(植栽・植物)の他、作業員・建設作業員、自動車のCADデータをお探しの方は、こちらの記事をご参考ください。
建設作業員のCADデータを使った現場の安全対策、施工計画書の作成方法
添景イメージに合った、自動車cadデータの探し方と上手な貼り込み方


樹木や植栽、平面と立面 2Dcadデータ


arch web
イタリアの建築者用サイトで、建築用語からイベント告知まで、様々な情報が掲載されています。樹木データ等、1カテゴリのCADデータを販売されており、使い勝手の良いサイトです。家具や建築物のCADデータが充実していて、無料でダウンロードできます。
APLUS
建築、建設、土木など、様々なAutoCADデータが収載されていて、2D、3Dどちらにも対応しています。マンスリー、ライセンス購入共に有料で、購入数に応じて割引があります。建築専門の方が、設計の時間を短縮するのに便利なソフトで、トライアル期間があります。
Pinterest
グーグルアカウントやフェイスブックアカウントなどでログインできる、無料の素材サイトです。写真素材を中心にCAD用の立体イラスト、室内写真なども充実しており、SNSなどで使用することもできます。重機での基礎工事の写真や、イラストも豊富に掲載されています。
樹木 cadデータ Google
樹木のCADデータが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。建設・建築設計における展開図用プレゼンテーション等での使用を目的とした添景用CADデータなどが揃っています。平面図に立体感が持たせる方法、空間構成が理解しやすく提案する手法を紹介したサイトもあります。


樹木や植栽、平面と立面 3Dcadデータ


3D Warehouse
無償の3DモデリングソフトであるSketchUp Makeへ、直接3Dモデルを取り込むことができます。3Dモデル個別のページでは、無料で3Dモデルを回転させたり、拡大・縮小して表示できます。3Dモデルは、毎年2300万人のユーザーに対して、400万もの製品モデルを提供しています。
Free 3D
フリーで3Dモデルがダウンロードできる、様々なジャンルが網羅された海外サイトです。人体や骨格、臓器、iPhoneのガジェットなど、専門的な分野の素材が探せることが特徴です。iPhoneガジェットやキャラクター、電子機器、車両などは最新版が比較的早くアップされます。
TURBO SQUID
海外の3D素材サイトです。有料コンテンツが多いですがフリーコンテンツもあります。3Dなので購入前に無料コンテンツで概要を掴むことができます。自動車なども3Dデータの際には、罫線などがしっかりと展開されているので初心者でも使いやすくなっています。


樹木や植栽、平面と立面 イラスト素材


pixabay
1500万以上のフリー素材が使用可能な写真素材サイトで、素材のすべてが無料で使用できます。商用利用もOKであり、その際に許諾なども基本的には必要ありません。車、自転車、マウンテンバイクなどは、珍しい車種などもあり、思い通りの素材を入手できます。
Adobe Stock
ロイヤリティフリーの写真、ベクター、イラストレーションなどの、ダウンロードサイトです。有料で高品質な画像やイラストが購入でき、料金は素材の種類、素材サイズ、解像度などによって異なります。キーワードや検索フィルター、または、イメージに近い画像そのものから必要な画像を検索することができます。
樹木 イラスト Google
樹木のイラスト・素材が、見れます。高画質・高解像度の画像素材、特に葉や樹木のイラスト・画像が揃っています。鳥瞰と目線アングルを考慮した樹木素材、森の中の木漏れ日、草花と木のある風景、ローアングルからのブナの木々、三本の木のある風景、樹木自然風景、緑の木、木漏れ日と森など。


欲しかったCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを覗いてみてください。
次のサイトでは、樹木・植栽・低木・高木のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
樹木・植栽・低木・高木、CADデータのまとめサイト



樹木を植える効果、快適性の向上や周辺環境への配慮


樹木の目的、周辺環境の整備と道路環境の保全

さまざまな場所で樹木や植物は用いられ、公共工事で樹木が関わるものとしては、公園や街路樹の整備、公共施設の緑化工事などが挙げられます。
民間工事で樹木が関わるものには、ビルやマンションの緑化工事、住宅の造園工事などがあります。
公園は市民の憩いの場であるとともに周辺環境の整備という目的があり、街路樹には道路環境の保全と歩行者に日陰を提供するという目的があります。
住宅やマンション、ビルの周辺に樹木を植えることで、居住者の快適性の向上や周辺の環境への配慮、建物の付加価値を高めるといった効果が期待できます。


樹木を植栽するときのポイントを考える

ビルやマンションの植栽を行う際は、植物が育つために必要な厚さの土層を確保し、排水性に問題がないか確認する必要があります。
また、法面の勾配も考慮し、法面の勾配に合わせて、植栽する樹木を選ぶことも重要です。
植栽には景観はもちろん、それ以外にも敷地の境界、プライバシー保護、風よけ、防音などの役割があります。


植栽目的に合わせた樹木の種類を知ろう

建物の敷地などの境界を分けたり、プライバシーを保護したりするための樹木には、葉があまり落ちない常緑樹の針葉樹、スマラグ、ブルーヘブンなどがおすすめです。
強風や雪を防止する目的で樹木を植栽するなら、高木の常緑樹、クスノキ、シラカシ、マテバシイなどを選びます。
騒音を緩和する目的なら、下枝が低く、枝葉が密になる常緑樹を、さまざまな高さのものを混ぜて植えるといいでしょう。
火災の延焼などを防ぐ目的なら、含水量が多く葉肉の厚い常緑樹、サザンカ、ヒイラギ、マサキなどをある程度の広さがあるスペースに植栽します。


引き続き、樹木CADデータの活用法と注意点について
引き続き、樹木CADデータの活用法と注意点について説明しましょう。


樹木のCADデータ他、ガードマン・警備員、バス関連のデータをお探しの方は、こちらの記事をご参考ください。
ガードマン・警備員の需要を円滑に進める3DCAD、プレゼンと計画書づくり
バスの2D・3Dcadデータを使った、Bus駐車場やバス停の設計方法


こんなにある樹木のCADデータの活用方法と注意点


樹木CADデータの活用法とメリット

公園や街路樹の整備を行った場合や、マンションやビルに樹木を植えた場合、植えたあとでやり直すことはできません。
後悔することのないように植栽計画を立て、完成したイメージに近い図面を作成する必要があります。

樹木CADデータを使って図面を作成すれば、建物に対する樹木の高さや配置を正確に表現できます。
さらに、3DのCADを使えば立体的な表現もでき、平面や立面など、様々なアングルでの提案が可能になります。

打ち合わせ中のレイアウト変更にも即時に対応でき、デザイン決定までがスピーディに行えます。
樹木は年月が経つと葉や枝が延びてメンテナンスが必要になりますが、CADデータを活用して経年変化のシミュレーションを行うこともできます。


樹木CADデータは容姿にこだわらないこと

フリーで提供されている樹木CADデータには、平面図で使うものと立面図で使うものがあります。
公園や街路樹、建物の境界や生垣などで使われる樹木には、さまざまな種類があります。
平面・立面ともにCADデータ化されている樹木の種類そのものは多くはありません。
高さや本数、植栽の範囲を樹木CADデータで示すのが目的なので、樹木のかたちにはあまりこだわらず、樹木の名称をデータの横に書き添えておけばよいでしょう。


まとめ/樹木の役割とCADデータのこれは便利な使い方


樹木の役割と植えるための準備

樹木の役割には、住民の憩いの場として公園に樹木を植えるほかに、街路樹には道路環境の保全、ビル・マンションの植栽には境界や目隠しなどの目的があります。
植栽の目的に適した樹木の種類はおおよそ決まっています。
樹木を植えるには、植物が育つための土層や排水などを整える必要があります。


植栽計画にCADデータを使う価値あり

植栽計画にCADデータを使用すると、完成状態をリアルにイメージすることができます。
平面、立面などさまざまな視点で、植栽の状態を検討できます。
計画段階で、樹木の高さや本数、植栽の場所や範囲など、さまざまな試行錯誤を簡単に図面に落とし込むことが可能です。



この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : キャドボス CAD-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案。
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 建設CADデータの『CAD-BOSS』 , 2018 All Rights Reserved.